2009年09月04日

ハイフォン

ニンビンを一日で制覇したつもりになった我々は、有名なんだけどあまり旅行者が行かないハイフォンへ行ってみようという合意に達しました。

今度はしっかりバスをみつけて、5万ドンでハイフォンまで行きました。
しかし、もともと行く予定がなかったハイフォンなので、バスを降りてからの情報がまるでありません。
友達がメールで教えてくれたホテルがおおい通りまで、人々に道を聞きながら歩きました。
みんなホイホイ「あっちだよ」って教えてくれるからてっきり近いのかと思って歩いてたけど、実際バス停からかなり遠いところにありました。

ちょっと古くて安めのホテルに宿を決め、我々は昼ごはんに出かけました。
ハイフォンは「バイン・ダー・クア」が有名だという友達の情報を頼りに、バイン・ダー・クア屋を探しに歩きまわりました。
しかしない。ない。ない。
ありそうでない。

疲れたから道端のブンを食べました。
でもこれがさっぱりしていておいしい。
具もハノイと違って青い野菜が入っているし、雷魚のあげたのもおいしいし、さっぱりそうめんみたいです。
これは気に入りました。

38BunHaiPhong
38BunHaiPhong posted by (C)hiro

お茶してホテルに戻ったら、日本語を話す子どもが遊んでいる。
ホテルのオーナーの孫で、普段は大阪に住んでいる子でした。
普段大阪にいるとはいえ完璧なバイリンガル。
関西弁とベトナム語が融合されている、不思議な言葉を操る子どもたちです。

39HaiPhongのこども
39HaiPhongのこども posted by (C)hiro

子どもたちと一緒に遊園地へ行ったら、その子達のお父さんお母さんがいました。
両親はベトナム人ですが、滞在して長いので日本語も上手です。
そして、親切なお母さんは一緒にタニシを食べに連れて行ってくれて、それから念願のバイン・ダー・クアを食べさせてくれました。

ぼくと同い年の関西弁のベトナム人お母さん。
Xin cam on!

40Oc(たにし)
40Oc(たにし) posted by (C)hiro

41BanhDaCua(カニヌードル)
41BanhDaCua(カニヌードル) posted by (C)hiro


バイン・ダー・クアはカニがたっぷり入ったスープに、平べったい麺が入った食べ物です。カニスープがおいしい!ハイフォンへ行ったらおためしあれ。


次の日ローカル店でマッサージして、電車でハノイへ帰りました。
以上、旅行の話おわり!

45でんしゃ
45でんしゃ posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンビン

ビーチの暑さに耐えられなくなった我々は「やっぱ夏は山だべ」ということにして、ニンビン省を目指しました。

とりあえずサムソンからタインホアへバスで戻りました。タインホアでチェーを食べて、ニンビン行きのバスに乗ろうと、バス停までのタクシーを拾いました。

ここでこの旅唯一のぼったくりにあいました。
タクシードライバーのニキビ顔の兄ちゃん曰く、「ニンビン行きのバスは6時間待たないとない、タクシーでこのまま行っちゃいな、30万ドンにしとくよ」。
ということで、タクシーでニンビンへ行きました。
すると兄ちゃんが「なんとかかんとか代がどうたらこうたらで、40ウン万ドンだ」といいます。
友達ブチ切れ。
結局35万ドンだけ払っておりました。

みなさん!これがベトナム全国展開しているマイリン(MayLinh)・タクシーの実体ですからね。ご注意ください!

ニンビンで中国風ホテルに宿をとり、ニンビン周辺ツアーを組んでもらいました。
クックフン国立公園というのがあって、ホテルから75万ドンでドライバーが行ってくれることになりました。

27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2
27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2 posted by (C)hiro

7キロのトレッキングコースが以外と果てしなく感じられ、「ホントに帰れんのか?」と心配になったけど無事抜けられました。野生のサルの気配を感じたような・・・

午後はそのままVanLong渓谷のボートに乗りに行きました。
車はプラス15万ドンで行ってくれました。
とっても良心的なドライバーのナムさん。

VanLong 渓谷もなかなかの景色でしたよ。
でもボート漕ぎのおばちゃんが疲れてそうでかわいそうでした。
まあ仕事だししょうがない。チップもあげたし。

33VanLong4
33VanLong4 posted by (C)hiro

32VanLong3
32VanLong3 posted by (C)hiro


夜はニンビン名物のヤギ肉とおこげご飯を食べました。


36ThitDe(ヤギ肉)
36ThitDe(ヤギ肉) posted by (C)hiro

37ComChay(おこげ)
37ComChay(おこげ) posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムソン

サムソン・ビーチはベトナムのローカル・ビーチ。
英語なんかはほぼ通じません。
でも今回の旅行はそんな感じで生き延びてこれたから、ぼくのベトナム語力もそこそこましになったというべきです。

やっぱり海の魅力は泳ぐことと、食べること。
泳ぎに関しては、イマイチ水が濁ってきたないのでテンションあがりません。

そしてやっぱりベトナム。
朝涼しい時間帯はみんな泳ぐけど、昼太陽が昇ってくるとビーチには人が少なくなります。日本と逆だな・・・

海産物たくさん食べました。魚、エビ、貝・・・おいしい!
ハノイで食べるえびとはやっぱり違います。

15えび
15えび posted by (C)hiro

泳ぐ・食べる以外にさほどすることもないので、散歩もよくしました。
朝、夕の海辺の景色はきれいです。

19夕暮れ
19夕暮れ posted by (C)hiro

25たいよう
25たいよう posted by (C)hiro

そして、散歩しているとシマウマ・ボーイに「写真をとらないか」と追っかけられます。
友達は本気で逃げ回っていました。

コワイコワイ
17しまうま1
17しまうま1 posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タインホア

旅行の一日目はまずハノイからタインホアへ電車で行きました。

ハノイ駅を朝6時発の電車で4時間ぐらい、タインホア省の省都タインホア市に着きました。

(大体の場所はこちらの地図でご確認ください)

vietnam_admin01.jpg

タインホアで友達のレさんの家へお邪魔しました。
レさんの姪っ子たちがかわいいくて、たわむれていました。
04レさんのめい
04レさんのめい posted by (C)hiro

昼ごはんごちそうになって、昼寝して、タインホアの街をちょこちょこ散策。

ウナギお粥が有名みたいなので食べに行きました。
11ChaoLuong
11ChaoLuong posted by (C)hiro

夕方からバスで、サムソン・ビーチへ。
ベトナムの有名なローカル・ビーチです。
ホテルはビーチの近くでとりました。
posted by →hiroyoshi at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム北中部を旅行してきました

6日間ほどベトナム北中部を旅行してきました。

行程は以下の通りです。

一日目 ハノイ (電車にて)→ タインホア →サムソン・ビーチ

二日目 サムソン・ビーチでおよぐ

三日目 サムソン・ビーチ (バスとタクシーで)→ ニンビン

四日目 ニンビン省の国立公園トレッキング、渓谷見物

五日目 ニンビン (バスで)→ ハイフォン

六日目 ハイフォン → ハノイ

今写真をアップロードしていますので、できたら貼り付けます。
posted by →hiroyoshi at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

クラス写真(A2-O)

2ターム連続で教えていたクラスの最後の授業が終わりました。
学生がとってくれた記念撮影。

みんな次に会うときは、日本語でなんでも話せるようになってね!

教えることはつらく苦しくとも、終わってみればなんでもいい思い出です。

Sayonara (1)
Sayonara (1) posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムソンへいってきます

授業が終わったので明日からサムソン・ビーチへ行ってきます。

ハノイとフエの間ぐらいのタインホア省です。
みなさんしばらくさようなら。
posted by →hiroyoshi at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよならフライト



ライブで作曲者のハサキさんのピアノと一緒に演奏させてもらった「さよならフライト」をアップします。(作曲者の了承済み)
ぼくの歌とギターは別にしても、名曲なのは間違いありません。

SAYONARA FLIGHT

チェックインのカウンター 後ろを振り返ると
抱えきれずこぼれた思い出が床に散らばっている
しばらくはお別れの空港は 目に映るものすべて
見慣れた情景も人々の姿も 急に愛しくなる

道を埋めるバイクの音 自転車の花売りの娘 
夏のスコールの雨宿り           
大声の飛び交う市場 裸足のサッカー少年たち
明日になればもう遠い街の風景

SAYONARA FLIGHT 寂しげな夜景がかすんでいく
ここは別の私が住んだ街 明日からは思い出の街
SAYONARA FLIGHT ささやかな夜景を置き去りにして
いいことばかりではなかったけれど 何一つ忘れたくない


見送りに来ないはずの友達の顔がにじんで見える
See you againと繰り返すだけで他に何もいえないよ
イミグレの前はいつものように たくさんの見送りの人
それぞれの大事な人の背中を ただ悲しそうに見ている

6月の強い日差し ビアホイの賑わい
夜の路上で遊ぶ子供たち
重苦しい冬の空 テトの朝の静けさ
明日になればもう遠い街の風景

SAYONARA FLIGHT 寂しげな夜景がかすんでいく
ここは別の私が住んだ街 明日からは思い出の街
SAYONARA FLIGHT ささやかな夜景を置き去りにして
いいことばかりじゃなかったけれど 何一つ忘れたくない
posted by →hiroyoshi at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ライブ演奏(フォーコ)

ライブの録音を勝手にアップしてみます。

最後の拍手がすさまじいけど、客はぼくの友達ばっかりなので半分サクラみたいなもんです。

曲はR.ディアンス作曲のリブラソナチネ、第三楽章フォーコです。

どうぞ。

posted by →hiroyoshi at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。