2009年09月04日

ハイフォン

ニンビンを一日で制覇したつもりになった我々は、有名なんだけどあまり旅行者が行かないハイフォンへ行ってみようという合意に達しました。

今度はしっかりバスをみつけて、5万ドンでハイフォンまで行きました。
しかし、もともと行く予定がなかったハイフォンなので、バスを降りてからの情報がまるでありません。
友達がメールで教えてくれたホテルがおおい通りまで、人々に道を聞きながら歩きました。
みんなホイホイ「あっちだよ」って教えてくれるからてっきり近いのかと思って歩いてたけど、実際バス停からかなり遠いところにありました。

ちょっと古くて安めのホテルに宿を決め、我々は昼ごはんに出かけました。
ハイフォンは「バイン・ダー・クア」が有名だという友達の情報を頼りに、バイン・ダー・クア屋を探しに歩きまわりました。
しかしない。ない。ない。
ありそうでない。

疲れたから道端のブンを食べました。
でもこれがさっぱりしていておいしい。
具もハノイと違って青い野菜が入っているし、雷魚のあげたのもおいしいし、さっぱりそうめんみたいです。
これは気に入りました。

38BunHaiPhong
38BunHaiPhong posted by (C)hiro

お茶してホテルに戻ったら、日本語を話す子どもが遊んでいる。
ホテルのオーナーの孫で、普段は大阪に住んでいる子でした。
普段大阪にいるとはいえ完璧なバイリンガル。
関西弁とベトナム語が融合されている、不思議な言葉を操る子どもたちです。

39HaiPhongのこども
39HaiPhongのこども posted by (C)hiro

子どもたちと一緒に遊園地へ行ったら、その子達のお父さんお母さんがいました。
両親はベトナム人ですが、滞在して長いので日本語も上手です。
そして、親切なお母さんは一緒にタニシを食べに連れて行ってくれて、それから念願のバイン・ダー・クアを食べさせてくれました。

ぼくと同い年の関西弁のベトナム人お母さん。
Xin cam on!

40Oc(たにし)
40Oc(たにし) posted by (C)hiro

41BanhDaCua(カニヌードル)
41BanhDaCua(カニヌードル) posted by (C)hiro


バイン・ダー・クアはカニがたっぷり入ったスープに、平べったい麺が入った食べ物です。カニスープがおいしい!ハイフォンへ行ったらおためしあれ。


次の日ローカル店でマッサージして、電車でハノイへ帰りました。
以上、旅行の話おわり!

45でんしゃ
45でんしゃ posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンビン

ビーチの暑さに耐えられなくなった我々は「やっぱ夏は山だべ」ということにして、ニンビン省を目指しました。

とりあえずサムソンからタインホアへバスで戻りました。タインホアでチェーを食べて、ニンビン行きのバスに乗ろうと、バス停までのタクシーを拾いました。

ここでこの旅唯一のぼったくりにあいました。
タクシードライバーのニキビ顔の兄ちゃん曰く、「ニンビン行きのバスは6時間待たないとない、タクシーでこのまま行っちゃいな、30万ドンにしとくよ」。
ということで、タクシーでニンビンへ行きました。
すると兄ちゃんが「なんとかかんとか代がどうたらこうたらで、40ウン万ドンだ」といいます。
友達ブチ切れ。
結局35万ドンだけ払っておりました。

みなさん!これがベトナム全国展開しているマイリン(MayLinh)・タクシーの実体ですからね。ご注意ください!

ニンビンで中国風ホテルに宿をとり、ニンビン周辺ツアーを組んでもらいました。
クックフン国立公園というのがあって、ホテルから75万ドンでドライバーが行ってくれることになりました。

27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2
27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2 posted by (C)hiro

7キロのトレッキングコースが以外と果てしなく感じられ、「ホントに帰れんのか?」と心配になったけど無事抜けられました。野生のサルの気配を感じたような・・・

午後はそのままVanLong渓谷のボートに乗りに行きました。
車はプラス15万ドンで行ってくれました。
とっても良心的なドライバーのナムさん。

VanLong 渓谷もなかなかの景色でしたよ。
でもボート漕ぎのおばちゃんが疲れてそうでかわいそうでした。
まあ仕事だししょうがない。チップもあげたし。

33VanLong4
33VanLong4 posted by (C)hiro

32VanLong3
32VanLong3 posted by (C)hiro


夜はニンビン名物のヤギ肉とおこげご飯を食べました。


36ThitDe(ヤギ肉)
36ThitDe(ヤギ肉) posted by (C)hiro

37ComChay(おこげ)
37ComChay(おこげ) posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムソン

サムソン・ビーチはベトナムのローカル・ビーチ。
英語なんかはほぼ通じません。
でも今回の旅行はそんな感じで生き延びてこれたから、ぼくのベトナム語力もそこそこましになったというべきです。

やっぱり海の魅力は泳ぐことと、食べること。
泳ぎに関しては、イマイチ水が濁ってきたないのでテンションあがりません。

そしてやっぱりベトナム。
朝涼しい時間帯はみんな泳ぐけど、昼太陽が昇ってくるとビーチには人が少なくなります。日本と逆だな・・・

海産物たくさん食べました。魚、エビ、貝・・・おいしい!
ハノイで食べるえびとはやっぱり違います。

15えび
15えび posted by (C)hiro

泳ぐ・食べる以外にさほどすることもないので、散歩もよくしました。
朝、夕の海辺の景色はきれいです。

19夕暮れ
19夕暮れ posted by (C)hiro

25たいよう
25たいよう posted by (C)hiro

そして、散歩しているとシマウマ・ボーイに「写真をとらないか」と追っかけられます。
友達は本気で逃げ回っていました。

コワイコワイ
17しまうま1
17しまうま1 posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タインホア

旅行の一日目はまずハノイからタインホアへ電車で行きました。

ハノイ駅を朝6時発の電車で4時間ぐらい、タインホア省の省都タインホア市に着きました。

(大体の場所はこちらの地図でご確認ください)

vietnam_admin01.jpg

タインホアで友達のレさんの家へお邪魔しました。
レさんの姪っ子たちがかわいいくて、たわむれていました。
04レさんのめい
04レさんのめい posted by (C)hiro

昼ごはんごちそうになって、昼寝して、タインホアの街をちょこちょこ散策。

ウナギお粥が有名みたいなので食べに行きました。
11ChaoLuong
11ChaoLuong posted by (C)hiro

夕方からバスで、サムソン・ビーチへ。
ベトナムの有名なローカル・ビーチです。
ホテルはビーチの近くでとりました。
posted by →hiroyoshi at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム北中部を旅行してきました

6日間ほどベトナム北中部を旅行してきました。

行程は以下の通りです。

一日目 ハノイ (電車にて)→ タインホア →サムソン・ビーチ

二日目 サムソン・ビーチでおよぐ

三日目 サムソン・ビーチ (バスとタクシーで)→ ニンビン

四日目 ニンビン省の国立公園トレッキング、渓谷見物

五日目 ニンビン (バスで)→ ハイフォン

六日目 ハイフォン → ハノイ

今写真をアップロードしていますので、できたら貼り付けます。
posted by →hiroyoshi at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

サムソンへいってきます

授業が終わったので明日からサムソン・ビーチへ行ってきます。

ハノイとフエの間ぐらいのタインホア省です。
みなさんしばらくさようなら。
posted by →hiroyoshi at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

ピクニック!(ホア・ラック)

旧ハーテイ省のホア・ラック?(HoaLuc)に学生と一緒に行きました。
ハノイから50キロぐらい。
バイクで1時間半はかかったでしょうか?

湖があって手漕ぎボートで湖の島へ行き、サンドイッチを食べて昼寝をして・・・
ベトナム的なしあわせなピクニックでしたとさ。

みんなラルク好きの若者たちで、「ぼくは中学生の時からラルク知っているよ。15年ぐらいファンだよ」って言ったら尊敬のまなざしで見られました。

(尊敬されるほどマニアックなファンではないけれど・・・)

ハイド好きの子なんかラルクをうたうとキャアキャア言って喜びます。
自分がハイドになった気分ですが、勘違いせずに明日からも精進せねばと自分に誓いました。

posted by →hiroyoshi at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

とりあえず帰ってきました

今朝スリーピングバスでホイアンから一気に帰ってきました。
12時間以上ずっとバスで寝ていたので寝飽きたはずだけど・・・
寝心地が悪かったからやっぱり昼寝。
やっぱりハノイは家へ帰ってきた気がしますね!
写真たくさん撮ってきて、旅の記録も書いてきたのでそのうち詳細をアップします。
短い旅行でしたが、エセ・バックパッカーとしては十分な期間。
疲れました。
posted by →hiroyoshi at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

フエへいきます

突然ですが、今日の夜からベトナム中部のフエへ旅行へ行くことにしました。
もちろん一人で。
スリーピングの列車で行きます。
何時間かかるのかしりません。
噂によると12時間ほど。

とりあえず今から準備します。
パスポートを引っ張り出して、お菓子をかき集めて、歯ブラシをつめて、あとお金を忘れずに・・・

フエに何があるかわかりませんが、フエに飽きたらホイアンという有名な場所もあるので次はそこへ。
土曜日に仕事があるので、金曜日までに帰って来なければなりません。

それではみなさまさようなら。
posted by →hiroyoshi at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

日曜日の午後(ハーテイ省のお寺巡り)

午後はベトナム人の友達、ランさん、レさんとハーテイ省のお寺へ行きました。
ランさんのおばあちゃんがいる村です。

バイクでハノイから40分ぐらい。
そこそこの距離ですが、田舎の雰囲気は十分に醸し出していて、村の入り口では水牛さんがお出迎えしてくれました。

ランさんのおばあちゃんの家はハノイにはない瓦屋根の田舎づくりで、築100年だそうです。
おそるべし。ベトナムの田舎。
そしておばあちゃんはその家に一人暮らし。
ランさんが毎週おばあちゃんの家に行く理由がやっとわかりました。
おばあちゃんさみしいもんね。
やさしい孫娘のランさんなのでした。

100歳の家
100歳の家 posted by (C)hiro

ランさんのおばあちゃんは80歳だそうです。
カメラを向けると「服がきたない」とか言って恥ずかしがっていましたが、勝手に激写。そしてブログにアップ。

祖母と孫娘
祖母と孫娘 posted by (C)hiro

おばあさんはうちわを作っていましたが、こんな丁寧な手作りうちわがたったの2000ドン(10円ぐらい?)にしかならないそうです。手作りのいいものなんだからもっと高くてもいいのに・・・と思いました。

あと、庭に干してあったのが芋から作ったなにかです。
お湯に溶かして飲むらしい。
そうすると体が涼しくなるらしい。
しかし、まずいらしい。

芋から作るなにか
芋から作るなにか posted by (C)hiro

おばあちゃんの家から歩いて3分ぐらいで、大きいお寺がありました。
レさん曰く2000年の歴史があるらしい。
ということは、キリストがうまれたころからあるのか?この寺は?
2000年前というと中国文化の影響でできた寺なんでしょうか?
寺の外観自体は改築中みたいでいまいちでしたが、大きさはすごかったです。

HaTay省のお寺
HaTay省のお寺 posted by (C)hiro
お寺の本尊らしきもの。

お寺の庭を歩いていたら、子どもたち(悪ガキどもと言いたいけれど・・・)がついてきて、写真を撮ったら喜んでいました。

お寺で遊ぶ子供たち
お寺で遊ぶ子供たち posted by (C)hiro

子どもたちは日本人に大興奮!
お寺ではお参りの人が広場に大勢いて、お経を唱えながら歩き回っていました。
2000年の歴史だからきっと由緒正しきお参りなのでしょう。



だらだらしてからハノイへ帰り、今日二回目のシントーを飲みました。
シントー・ボー(アボガド)
おいしかったなー。

シントー・ボー(アボガド)
シントー・ボー(アボガド) posted by (C)hiro

シントー・マンカウ(釈迦頭)
シントー・マンカウ(釈迦頭)
シントー・マンカウ(釈迦頭) posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

ザーラムへ行ってきました

今日も学生の家へ行ってきました。
3年ぐらい前に私が日本語を教えたカイ君の家です。
カイ君は最初からよく話すやつで、会話がうまかったけど、このごろ下ネタを日本人のお客さんに習いまくっているみたいです。「頼むから俺以外の日本人にこんな言葉使わないでくれ」と思うようなことばっかり言います。最初に日本語を教えた私が悪いのでしょうか?
しかし、もう僕の手には負えません。

11時にカイ君が迎えに来てくれて、まずカイ君の実家のザーラムに行きました。ホン河の橋を渡った先にあるハノイの東部、ザーラムはちょっと遠いけど、一応ハノイ市の中だったかな?40分でつきました。
ちなみにザーラムの街は風俗街として有名でもあります。たしか。

さて、カイ君の家につきましたが何するでもなくお茶を飲んで、カイ君僕を家族にろくろく紹介もしてくれない。通訳もあんまりしてくれない。ひどい生徒です。
カイ君の家でご飯を食べる流れなのかと思いきや、15分ほどでカイ君の家を出ました。それもまたわけわからん。

そして近くの家に行くとカイ君の高校の同級生が賭けトランプをしています。どうやらこれから同窓会が始まるようです。
同窓会で鍋をするらしく女の子が料理をしています。

なので今日も鍋を食べました。
鳥、鳥の頭、牛、牛モツ、いろいろ得体の知れないものを食べましたがなぜかおいしい。やっぱり鍋はモツに限りますね。

肉鍋
肉鍋 posted by (C)hiro

肉鍋2
肉鍋2 posted by (C)hiro

最初はみんなと何語で話していいか分からず、カイ君もろくすっぽ通訳もしれくれなかったけれど、だんだん英語とベトナム語で話ができるようになり、ベトナム的なくだらない無邪気な会話をしてきました。
最初は賭けトランプにみんな夢中で怖い人かと思ったけど、意外といいやつらでした。

そのあと鍋をした家の隣のカラオケやに行ってカラオケをしました。日本語はないので僕は英語で歌いました。みんなが歌うベトナム語の歌はほとんど知らないけど、ベトナム語の勉強だと思って聞いていました。

鍋を食べたところの家の旦那さんは、お医者さんでした。
時々席を立ってどこかへいくと思いきや、カラオケのとなりに診療所があって、そこで患者さんを診ていたみたいです。
「私は貧しい人をただで診てあげる」みたいなことを英語で言っていました。たぶん。
えらいお医者さんもいたもんだ。

カラオケが終わってお開き。
今家に帰って酔っ払いながらブログを書いています。
ラベル:ザーラム ハノイ
posted by →hiroyoshi at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

HaiDuong省のさらに田舎に行ってきました

うちの社長の生徒のチュンさんが、正月だから田舎へ遊びに来てくれというので社長と二人で行くことにしました。
何時にきてとか時間の指定が一切なかったので、うちらは勝手に「朝は寒いから昼ごはん食ってから行こう」ということになりました。

昼ごはんを食べてだらだらして2時に出発。
しかし、うわさによるとチュンさんの家は遠いらしい。
この前紹介したハイズン省の、中心地からさらに田舎へ1時間ほど走るらしい。

死の国道をバイクで走ること1時間半。ようやくハイズンの中心地までつきました。
そこでTrungさんと友達が迎えにきて、さらにバイクで田舎へ1時間あまり。
ようやく着いた頃は夕方5時ぐらいでした。

遠いところまで来ただけあって、実に田舎です。
田畑が一面に広がっています。
田んぼでは牛さんが耕作をしていました。
Trungさんの家では豚も飼っていました。

さて、正月だから正月料理を食べます。
家は建築家のお父さんがリフォームして新しいけど、やっぱり田舎だから床に茣蓙をひいて食事です。

正月用のハムとか、鯉鍋、肉鍋、春雨、僕は大満足でした。
(うちの社長は変わり者で、ベトナムに9年いながらベトナム料理が嫌いなので肉ぐらいしか食べませんでした。いつもながら)



帰りは8時ぐらいになりました。
夜の道は危ないから泊って行けとみんなで言います。
しかし、我々わがままな日本人は何と言われようと振り切って帰ります。

家に着いたのは夜10時でした。
真冬のバイクはさむすぎるー!
ラベル:HaiDuong ハイズン
posted by →hiroyoshi at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。