2009年09月04日

ハイフォン

ニンビンを一日で制覇したつもりになった我々は、有名なんだけどあまり旅行者が行かないハイフォンへ行ってみようという合意に達しました。

今度はしっかりバスをみつけて、5万ドンでハイフォンまで行きました。
しかし、もともと行く予定がなかったハイフォンなので、バスを降りてからの情報がまるでありません。
友達がメールで教えてくれたホテルがおおい通りまで、人々に道を聞きながら歩きました。
みんなホイホイ「あっちだよ」って教えてくれるからてっきり近いのかと思って歩いてたけど、実際バス停からかなり遠いところにありました。

ちょっと古くて安めのホテルに宿を決め、我々は昼ごはんに出かけました。
ハイフォンは「バイン・ダー・クア」が有名だという友達の情報を頼りに、バイン・ダー・クア屋を探しに歩きまわりました。
しかしない。ない。ない。
ありそうでない。

疲れたから道端のブンを食べました。
でもこれがさっぱりしていておいしい。
具もハノイと違って青い野菜が入っているし、雷魚のあげたのもおいしいし、さっぱりそうめんみたいです。
これは気に入りました。

38BunHaiPhong
38BunHaiPhong posted by (C)hiro

お茶してホテルに戻ったら、日本語を話す子どもが遊んでいる。
ホテルのオーナーの孫で、普段は大阪に住んでいる子でした。
普段大阪にいるとはいえ完璧なバイリンガル。
関西弁とベトナム語が融合されている、不思議な言葉を操る子どもたちです。

39HaiPhongのこども
39HaiPhongのこども posted by (C)hiro

子どもたちと一緒に遊園地へ行ったら、その子達のお父さんお母さんがいました。
両親はベトナム人ですが、滞在して長いので日本語も上手です。
そして、親切なお母さんは一緒にタニシを食べに連れて行ってくれて、それから念願のバイン・ダー・クアを食べさせてくれました。

ぼくと同い年の関西弁のベトナム人お母さん。
Xin cam on!

40Oc(たにし)
40Oc(たにし) posted by (C)hiro

41BanhDaCua(カニヌードル)
41BanhDaCua(カニヌードル) posted by (C)hiro


バイン・ダー・クアはカニがたっぷり入ったスープに、平べったい麺が入った食べ物です。カニスープがおいしい!ハイフォンへ行ったらおためしあれ。


次の日ローカル店でマッサージして、電車でハノイへ帰りました。
以上、旅行の話おわり!

45でんしゃ
45でんしゃ posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。