2009年09月04日

ニンビン

ビーチの暑さに耐えられなくなった我々は「やっぱ夏は山だべ」ということにして、ニンビン省を目指しました。

とりあえずサムソンからタインホアへバスで戻りました。タインホアでチェーを食べて、ニンビン行きのバスに乗ろうと、バス停までのタクシーを拾いました。

ここでこの旅唯一のぼったくりにあいました。
タクシードライバーのニキビ顔の兄ちゃん曰く、「ニンビン行きのバスは6時間待たないとない、タクシーでこのまま行っちゃいな、30万ドンにしとくよ」。
ということで、タクシーでニンビンへ行きました。
すると兄ちゃんが「なんとかかんとか代がどうたらこうたらで、40ウン万ドンだ」といいます。
友達ブチ切れ。
結局35万ドンだけ払っておりました。

みなさん!これがベトナム全国展開しているマイリン(MayLinh)・タクシーの実体ですからね。ご注意ください!

ニンビンで中国風ホテルに宿をとり、ニンビン周辺ツアーを組んでもらいました。
クックフン国立公園というのがあって、ホテルから75万ドンでドライバーが行ってくれることになりました。

27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2
27CocPhuongこうえん(NinhBinh)2 posted by (C)hiro

7キロのトレッキングコースが以外と果てしなく感じられ、「ホントに帰れんのか?」と心配になったけど無事抜けられました。野生のサルの気配を感じたような・・・

午後はそのままVanLong渓谷のボートに乗りに行きました。
車はプラス15万ドンで行ってくれました。
とっても良心的なドライバーのナムさん。

VanLong 渓谷もなかなかの景色でしたよ。
でもボート漕ぎのおばちゃんが疲れてそうでかわいそうでした。
まあ仕事だししょうがない。チップもあげたし。

33VanLong4
33VanLong4 posted by (C)hiro

32VanLong3
32VanLong3 posted by (C)hiro


夜はニンビン名物のヤギ肉とおこげご飯を食べました。


36ThitDe(ヤギ肉)
36ThitDe(ヤギ肉) posted by (C)hiro

37ComChay(おこげ)
37ComChay(おこげ) posted by (C)hiro
posted by →hiroyoshi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127296842

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。