2009年08月04日

ヴィラ=ロボス ナイト!

ベトナム交響楽団で、ブラジルのクラシック作曲家エイトル・ヴィラ=ロボスの没後50周年コンサートをやるそうです。

ヴィラ=ロボスはぼくが大学生のときにクラシックギターをはじめて、最初にはまった作曲家です。
かれが作曲したギター曲は、プレリュード5曲と、エチュード12曲と、ショーロス1番の計18曲です。

あと、オーケストラとのギター協奏曲があります。
ぼくが練習した(かじった)のは以下10曲

プレリュード1,3,4,5
エチュード1,8,10、11,12
ギター協奏曲のカデンツァ

ですが、今でも弾けるのはこの中の3曲ぐらい・・・

ギター曲の中でも音楽的に一番魅力があるのは、やっぱりギター協奏曲です。
セゴビアはヴィラ=ロボスにこの曲を作らせたけど気に食わなかったから弾かなかったというエピソードがあります。
でも、ぼくは泣きのメロディーがいっぱい詰まって、かつそれがブラジルの広大な自然に消えていくようなヴィラ=ロボスの音楽が大好きです。

一般的に有名なのは「ブラジル風バッハ」の5番のアリアですが、これも今回聞けるので超楽しみです。

Villa-Lobos Night

HONNA-Tesuji

SAKABA-Keisuke Nguyen Dieu Hong Nguy Tri Dung
50 years after Villa-Lobos’s death

7&8/8/2009

Conductor: HONNA Tetsuji
Guitar: SAKABA Keisuke
Flute: Nguyễn Diệu Hồng
Basoon: Nguyễn Trí Dũng
VNSO Cello Section

Tác phẩm/Program
Villa-Lobos
(1887-1959)
Bachianas Brasileiras no.6
Guitar Concerto 1951
Bachianas Brasileiras no.1
Bachianas Brasileiras no.5

20h00 at L’espace, 24 Trang Tien, Ha Nội

http://vnso.org.vn/NewsEventDetail.aspx?ItemID=103&lang=EN
posted by →hiroyoshi at 14:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うそつきました。

ヴィラ=ロボスのギター曲で「ブラジル民謡組曲」を忘れていました。
「ブラジル民謡組曲」の5曲を入れるとギター曲は計23曲ですね。
Posted by ひろよし at 2009年08月09日 03:01
やっとPCからアクセスしています。
(家で使っているWindows98が限界寸前ですぐ動作が重くなるので、ほとんどケータイでmixiやっていて外部サイトへなかなか行けないのです。こうしてコメントを書いてる間も動作がおかしいです)

いいなぁ、ベトナム行きたかったなぁ・・・
(お金があったら本気で飛んでいくつもりでした)
曲数が少なく見えるけど、二日間同じ内容だったのでしょうか?

日本では、東京オペラシティで開催される「ブラジル風バッハ全曲演奏会」まで2週間切りました!
(ホームページに詳細を載せているので、よかったらご覧になってください)
私は今年に入ってから「ブラジル風バッハ第3番」(ピアノとオーケストラのための)を暇さえあればひたすら聴いているのですが、こんなタイミングで生演奏を聴く機会が訪れて感激しております!
ロシアに住んでいる友人が「ヴィラ=ロボス作曲のどのピアノ協奏曲よりも素晴らしい!」と言っていました。
私は特に4楽章のトッカータ(Picapau)が好きです♪

私も現役時代にヴィラ=ロボスやバリオスなどいろんな現代曲を演奏したかったけど、ピアノで難曲を抱えながらだったのでギターに時間をかけられなくて複雑な曲に手を出せなかったのが唯一の心残りですね。
Posted by Luzinha at 2009年08月09日 11:28
ブラジル風バッハ3番はまだ聞いたことがないなー。
探して聞いてみるね!
Posted by ひろよし at 2009年08月11日 14:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124976096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。