2009年08月03日

おりがみ

ネタに尽き果てた中学生クラス。
きのうは折り紙をおりました。

作ったものはかろうじてぼくが作れそうな、紙飛行機とつる。
それでもぼくは折り紙の本を引っ張り出して、授業中も読みながらおる始末。

しかし、教えなくても学生のほうが知っていますね。つるなんかは。
半分ぐらい教えたらだれも聞かなくなって、よく見たらみんな完成して次のを折り始めていました。
先生の存在って・・・?

一応日本語と関連させるために、黒板に的を書いて飛行機を飛ばして的当てしました。グループごとに点を競わせました。
数字を1から13ぐらいまで言わせることができました。

ほとんど勉強にはなっていないけど、90分もあるから遊ばせとかないと収集つかないんですよ。やつら。
posted by →hiroyoshi at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124895882

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。